スポンサードリンク


2012年12月21日

競馬学概論_オッズの断層について

前回 オッズと投票率の関係について
数学チックな話をしましたが 今回も数学チックなお話しで...
私が長年?疑問だった事を
つれづれなるままに 書いてみます

ただ最初にお断り致しますが
オッズの断層を否定する気はさらさらありませんし
単純に私自身がシックリいかないので
そのシックリいかない点を考察してみました(汗

オッズの断層.JPG

実際 オッズに断層があったと言われるオッズで

1)オッズ差よりも比を見た方がいいのではないか?
2)差を取るのであれば オッズを対数に変換し
(常用対数・自然対数・もしくは底を2や他の数を使って)
と 色々やってはみたのですが
どうも 私には断層が判断できないのが現状です(苦笑

posted by ulysseus at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

競馬学概論_控除率から計算する必勝法

オッズと投票率の関係について
数学チックな話になるので
読み飛ばして?頂いても結構なのですが
出来れば お付き合いくださいませ(笑


オッズを正確に計算するには
第一控除率や第二控除率 国庫金やらを考えないといけないのですが
ざっくり(笑)計算すると

単勝の場合
オッズ=(0.788/得票率)+0.1

枠連(馬連)の場合
オッズ=(0.738/得票率)+0.1

となるはず(汗)で...あくまでも“ざっくり”です


そんな“ざっくり”な式から
単勝でも連でも1点買いで的中した時に
テラ銭も回収して いわゆる「本当のトントン」は

単勝の場合
0.788×A=1.00

枠連(馬連)の場合
0.738×B=1.00

単勝の場合(A) 1.26倍以上
連勝の場合(B) 1.36倍以上

これはあくまでも 机上の計算の数字遊びで...
つまり1点買いで的中率100%の場合のそれになります(汗


また上記の数字遊びから
次の事が言えるのではないでしょうか?

1)一日1レース参加で的中率100%とし
 連勝馬券12点買いで的中した時と

2)一日12レース 各レース連勝馬券1点買いで参加し
 12レース中1レース的中(的中率8%)した時

枠連(馬連)の場合
 0.738×1.36≒1.00
 1.36×12=16.32

つまり1,640円の配当をもって控除率をカバーする損益分岐点で
平均配当1,640円以上を狙えない予想論はJRAとって
「鴨がネギをしょってますよ!」って感じなんでしょう(苦笑


手前味噌で恐縮ですが
仮称)10回に1回程しか当たらない単勝
そんな 控除率から計算する必勝法を
目指しているのですが...結果が伴わず...(涙


posted by ulysseus at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

競馬学概論_度数分布について考える 12(12頭立)

こんばんは ulysseusです
母の日に向けて 実家の母に
「花 ほしい?」って聞いたら
「花はいらない」との事
花より団子もしくは現金なんでしょうか(汗



さて 今日も引き続き度数分布の話です
今日は12頭立てのレースについて考察します
去年2011年の12頭立てのレースは
241レースありました

12頭立てヒストグラム.JPG  12_枠オッズ.JPG


上の表は2011年の中央競馬での12頭立て全レースの
枠連人気のヒストグラムと枠連オッズの度数分布になります
馬連の度数分布は作っていません
と言うのも
枠連のそれと同じ土俵で云々するのは
チョット違うのかなぁ〜と思い作りませんでした


まずは枠連人気のヒストグラムから
 枠連1〜3番人気で決まる:約46%
 枠連4番人気以下で決まる:約54%
 枠連10番人気以内で決まる:約82%

補足で
 枠連1番人気1点買いの場合 回収率:約70%
 枠連2番人気1点買いの場合 回収率:約61%
 枠連3番人気1点買いの場合 回収率:約104%
 枠連4番人気1点買いの場合 回収率:約102%


また
 枠連3〜10番人気の8点買い 回収率:約78%
 枠連3〜7番人気の5点買い 回収率:約84%
 

次に枠連オッズの度数分布から
 3.4〜38.3倍の範囲のオッズ幅で約77%が収まる
 *本命サイド:3.4〜11.3倍のオッズ幅で約46%
 *小穴サイド:11.4〜20.8倍のオッズ幅で約18%
 *中穴サイド:20.9〜38.3倍のオッズ幅で約13%

と 11頭立てと枠連オッズの度数分布が
類似している感じです


結論を急ぐとロクな結果になりませんが
荒っぽい馬券術として

 枠連3・4番人気で
 オッズが3.4〜11.3倍前後

の枠連2点を買えば勝つらしい

と...(苦笑

明日5/12土曜の12頭立てのレースは
京都5・8・9レースだけなので
この荒っぽい馬券術を試してみたいと思います
posted by ulysseus at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

競馬学概論_度数分布について考える 11

こんばんは ulysseusです
家のなかを整理していたら
20年前につき合っていた子と作った
プラチナのペアリングが出てきました(汗
とっくに処分したものと思っていましたが
これは何かの啓示でしょうか?(半笑


さて 今日も引き続き度数分布の話です
今日は11頭立てのレースについて考察します
去年2011年の11頭立てのレースは
198レースありましたが
9/4の1札8_2_未勝利では2着同着であったので
この目も独立した結果として
レース総数を199レースとしてあります


11頭立てヒストグラム.JPG 11_枠オッズ.JPG 11_馬オッズ.JPG

上の表は2011年の中央競馬での11頭立て全レースの
枠連人気のヒストグラムと枠連オッズ・馬連の度数分布になります


まずは枠連人気のヒストグラムから
 枠連1〜3番人気で決まる:約47%
 枠連4番人気以下で決まる:約53%
 枠連9番人気以内で決まる:約82%

補足で
 枠連1番人気1点買いの場合 回収率:約89%
 枠連2番人気1点買いの場合 回収率:約67%
 枠連3番人気1点買いの場合 回収率:約63%

また
 枠連4〜9番人気の6点買い 回収率:約86%
 枠連5〜9番人気の5点買い 回収率:約88%
 

次に枠連オッズの度数分布から
 3.4〜38.2倍の範囲のオッズ幅で約79%が収まる
 *本命サイド:3.1〜11.3倍のオッズ幅で約45%
 *小穴サイド:11.4〜20.8倍のオッズ幅で約19%
 *中穴サイド:20.9〜38.2倍のオッズ幅で約15%

また馬連オッズの度数分布から
 4.0〜61.4倍の範囲のオッズ幅で約83%が収まる
 *本命サイド:4.0〜7.8倍のオッズ幅で約22%
 *小穴サイド:7.9〜15.5倍のオッズ幅で約25%
 *中穴サイド:15.6〜30.9倍のオッズ幅で約26%
 *チョイ荒れサイド:31.0〜61.4倍のオッズ幅で約10%

という感じですが
枠連の第七階級38.3〜70.2倍や
馬連の第二階級2.0〜3.9倍の取捨選択が悩むどころです


ここで馬単オッズの度数分布を下の表に示します

11_馬単オッズ.JPG

この表から
 4.6〜96.3倍の範囲のオッズ幅で約86%が収まり
 *本命サイド:4.6〜9.8倍のオッズ幅で約21%
 *小穴サイド:9.9〜21.0倍のオッズ幅で約22%
 *中穴サイド:21.1〜44.9倍のオッズ幅で約27%
 *チョイ荒れサイド:45.0〜96.3倍のオッズ幅で約17%


この分布からは
本命サイドと中穴サイドを比較すると
的中率・回収率とも穴サイドで馬券を組み立てた方が
効率的に思えます


今後 平行して軸馬として
どの馬をレースごと(頭数ごと)に選択するか
検討しなければなりませんね
posted by ulysseus at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

競馬学概論_度数分布について考える 10

こんばんは ulysseusです
夏も近づく八十八夜ですね
今年はうるう年なので今日5月1日が
八十八夜なんですね



さて 今日もしつこく度数分布の話です
今日は10頭立てのレースについて考察します


10頭立てヒストグラム.JPG  10_枠オッズ.JPG  10_馬オッズ.JPG

上の表は2011年の中央競馬での10頭立て全レースの
枠連人気のヒストグラムと枠連オッズ・馬連の度数分布になります


まずは枠連人気のヒストグラムから
 枠連1〜3番人気で決まる:約50%
 枠連4番人気以下で決まる:約50%
 枠連10番人気以内で決まる:約80%
このあたりの数字は9頭立てとほぼ同様の結果になります

補足で
 枠連1番人気1点買いの場合 回収率:約81%
 枠連2番人気1点買いの場合 回収率:約60%
 枠連3番人気1点買いの場合 回収率:約109%
※今回の回収率は ちゃんと165レースで割っているので間違いありません(笑
 

次に枠連オッズの度数分布から
 3.1〜50.9倍の範囲のオッズ幅で約82%が収まる
 *本命サイド:3.1〜9.4倍のオッズ幅で約44%
 *小穴サイド:9.5〜16.5倍のオッズ幅で約17%
 *中穴サイド:16.6〜50.9倍のオッズ幅で約21%

また馬連オッズの度数分布から
 3.5〜72.9倍の範囲のオッズ幅で約83%が収まる
 *大本命サイド:3.5〜6.2倍のオッズ幅で約21%
 *本命サイド:6.3〜11.6倍のオッズ幅で約22%
 *小穴サイド:11.7〜21.4倍のオッズ幅で約21%
 *中穴サイド:21.5〜39.5倍のオッズ幅で約10%
 *チョイ荒れサイド:39.6〜72.9倍のオッズ幅で約9%

と いう感じです


私の個人的な感想は
枠連も馬連もオッズが3.0倍以下の組み合わせを買うのは
辞めた方がよいと思いますが...

皆さんはどう感じましたか?
posted by ulysseus at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

競馬学概論_度数分布について考える 9

こんにちは ulysseusです
巷ではゴールデンウィークの様ですが
しがない自営業の身としては その恩恵に与ることなく
しかも独り身ゆえ家族サービスも関係なく...
すみません 取り乱しまして(苦笑


さて 今回で9回目を迎える度数分布のお話しですが
今日は18頭立ての馬連の度数分布について考察していきます

18_馬連度数分布.JPG

上の表は2011年の中央競馬での18頭立て全レースの
配当の度数分布になります

競馬学概論_度数分布について考える 7で示した
枠連の度数分布と見た目 類似しているように見えます
また 枠連の的中範囲(階級)と馬連の的中範囲(階級)の
相対度数がほぼ同じ(枠連は8階級,馬連が7階級分)事が
読み取れます

まぁ 当たり前の結果と言ってしまえばそれまでですが
馬連の場合 同じ頻度(12.1%)で的中するなら
第3階級の4.2 〜 8.3倍の本命サイドの馬連1点買いより
第7階級の70.5 〜 143.1倍の穴馬券12点買いした方が
理論上 割に合うという事になります


つまり 4頭あるいは5頭のボックスで
本命がコケればラッキー的な他力本願馬券を買うよりは
これはと思う軸馬から本命〜穴サイドに
馬券を買い分ける方がいいのではないか
と改めて思うのですが...如何でしょうか?
posted by ulysseus at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

競馬学概論_度数分布について考える 8

こんばんは ulysseusです
宴の後の余韻に浸るどころか
物哀しさを感じる程の京都競馬場でしたが
皆さんは今日の天皇賞は如何でしたか?


さて 私の今日の天皇賞の買い目は
競馬学概論_度数分布について考える 7

>現時点(11:25現在)の枠連オッズから買い目を考えた場合
> 1.であれば 枠連6−8 8−8 4−8 7−8
> 2.であれば 枠連3−8 4−6 2−8 6−7
> 3.であれば 枠連4−7 1−8 3−6 3−7
>          2−7 2−4 7−7 2−6
>になります
>
>後は 8枠の3頭 特にオルフェーヴルとトーセンジョーダンが
>歩くか歩かないかの判断で
>1.2.3.のどのカラムで買い目を絞るかの思案のしどころです
>
>
>私 個人的にはオッズ帯5.4〜16.5の枠連7−8の1点勝負か
>穴狙いで枠連2−4 2−6 4−6の3点でしょうか

と 見事に外しました


まぁ結果論ですが8枠の3頭のうち
オルフェーヴルとトーセンジョーダン2頭そろって
2着を外すと考えなければ8枠を軸に
各カラムの最高オッズ(11:25現在)の
1.から枠連7−8
2.から枠連2−8
3.から枠連1−8
の3点で済みましたね...結果論ですが(苦笑

天皇賞前売り.JPG
posted by ulysseus at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター