スポンサードリンク


2008年05月11日

絶対評価と相対評価 今日の予想(5/11版)

第13回NHKマイルカップ


最近の公立学校では

生徒の通信簿の5段階評価は

相対評価のようである

我々の頃は 絶対評価で付けられていたので

5段階評価で5を取るには

クラスで...もしくは 学年で

成績上位9%に入らねばならなかったはずである


しかし 現在は 相対評価になっているため

聞いた話では ある公立学校では

クラスのほとんどの生徒に5が付くクラスも

あるという


しかしながら というか

やっぱり というか

どうやらその相対評価を見直す動きが

あるようだ


そんな話をしていると 江戸っ子の順ちゃんが

競馬の予想と一緒だなと 言う


順ちゃん曰く

パドックを見るときは 当然

他馬との比較(絶対評価)ではなく

その馬の好調時との比較(相対評価)が重要で

また 上がり3ハロンを34秒後半で走っても

他の多数の馬が33秒前半で上がっていれば

34秒という数字にたいした意味はなくなる

と 熱く語るのである


通信簿と競馬の予想を一緒にすること自体

罰当たりな話だが

結局のところ 絶対評価も相対評価も

判断基準のひとつに過ぎず

それだけで 全てを判断できるものではなく

評価する側の裁量に

依存するのではないだろうか



今日 5/11(日) 今日の予想

東京11R NHKマイルカップ


ずいぶん長い前ふりになったが

今日の一戦 絶対評価でも相対評価でも

確たる軸はなく混戦模様である

こういった場合 経験上

あれこれ悩んでも仕方がないので

意外に人気のないところで

ニュージランドトロフィー組から

8枠16番エーシンフォワードに期待したい


相手は同じくNZT組から

8枠18番ダンツキッスイ

押さえで5・9・15番

穴では10番まで



馬連
 16=5.9.10.15.18


posted by ulysseus at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。