スポンサードリンク


2008年01月16日

ベンチャーナイン 京成杯へ

稀勢の里に続けベンチャー金星だ/京成杯
http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20080116-307689.html



1勝馬ベンチャーナイン(牡3、小桧山)が

京成杯(G3、芝2000メートル、20日=中山)で

金星を狙うそうです


と言うのも 管理する小桧山悟師(53)は

大相撲初場所2日目で

横綱朝青龍に土をつけた稀勢の里の私設後援会長で

ひいき力士の勢いにあやかりたい様子


ベンチャーナインの前走は

最後方から追い込んで6着も

15頭中最速の上がりタイムをマーク


当日 ハイペースで前が止まれば

嵌るかもしれませんね


posted by ulysseus at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 金星 (相撲)金星(きんぼし)とは、大相撲で、前頭|平幕の力士が横綱と取組をして勝利することである。金星を獲得すると力士褒賞金の支給標準額が10円 (通貨)|円の増加となる。これは、勝ち越し20点分に..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-11 13:20


Excerpt: 金星 (相撲)金星(きんぼし)とは、大相撲で、前頭|平幕の力士が横綱と取組をして勝利することである。金星を獲得すると力士褒賞金の支給標準額が10円 (通貨)|円の増加となる。これは、勝ち越し20点分に..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-14 18:29

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。