スポンサードリンク


2019年03月13日

馬連方程式2.0 推理のセオリー1

こんばんは ユリシーズです

2週続けてやられてしまったので

基本に立ち返る意味もこめて

思考の見直しをしていきます


と言いつつ だいぶ格好をつけたタイトルですが

統計とは何ぞや?とかロジカルシンキングとは?とか

メタ認知とは...などの難しい話は抜きにして・・・

例題として 中山芝1800戦を取り上げます

馬連方程式推理のセオリー.png


上表は 前開催から12開催分の

馬連方程式2.0での分析結果を

分かりやすい様に階級は着順に変換してあります


左は全頭の 馬連方程式2.0での着順のヒストグラムです

真ん中は 連対時の馬連方程式2.0での着順のヒストグラムで

右は 重要オッズ(馬連20倍以上)で決着した時の

馬連方程式2.0での着順のヒストグラムになります


次に続く


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ  



posted by ulysseus at 21:57 | Comment(0) | 馬連方程式2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター