スポンサードリンク


2016年04月30日

第153回 天皇賞(春) 5/1(日)の予想

こんばんはulysseusです

阪神競馬場の改修後の2007年から
9年間の傾向から
第153回 天皇賞(春)を検討します


まずは前走着順

1)1着
 5- 5- 2- 26/ 38

2)2・3着
 2- 2- 4- 34/ 42

3)4着以下
 2- 2- 2- 67/ 73


連対数だけを観ると前走1着馬を
連軸に据えるのが得策のように見えます


次に 1)前走1着馬の前走距離別成績

・・・

言葉に書くとかなり面倒な結果に
なってしまったので
こちらからダウンロードしてください(苦笑
エクセルファイルになっています
 

結論は

本命は 5枠10番アルバート

上記の3)からの選択です


相手は 1)の前走1着馬から
過去の傾向に照らし合わせると
ガチガチに合致している
8枠17番ゴールドアクター



押さえは2)から
 1枠1番キタサンブラック


穴は前走の斤量が減点材料の
 1枠2番トゥインクル
 4枠8番シュヴァルグラン
未知のステップレースから
 7枠14番サトノノブレス


大穴で蛯チャン騎乗の
 6枠11番タンタアレグリアまで



本線
 馬連 10−(1・17)



 馬連 10−(2・8・11・14)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター