スポンサードリンク


2016年04月06日

4/2と4/3 先週の結果

こんばんは ulysseusです

手前味噌で恐縮ですが
着順方程式での第一カラムが
連対しない法則を見つけられれば
完璧なんですが...

まずは土曜の中山9レース 山吹賞 4/2(土)の予想

大変申し訳ございませんでした(涙

>本命は7枠7番リッチーリッチー
>
>小頭数ですのでチョッと穴を狙ってみます
>軸の根拠は 2001年からの傾向として
>前走500万下条件の芝のレースで
>1番人気で着差が0秒6以内の負け
> 3- 0- 0- 0/ 3


この山吹賞も「1年ぶりのご無沙汰です」的
傾向がはっきりしている
ある意味鉄板レースでして...

ザックリ書きますと 前走が
 1)新馬
 2)未勝利
 3)500万下
 4)オープン・重賞
と区分すると
数学的平均の連対率や複勝率に差異があるように見えます

が...コレをノンパラ検定である
フィッシャーの正確確率検定を行うと
差異は認められないので
7枠7番リッチーリッチーを連軸に据えました

で...相手候補は
前走未勝利組からなのですが...
抜けてしまいました...(涙



最後に 第60回 産経大阪杯 4/3(日)の予想

2日続けて 大変申し訳ございませんでした(大汗


実はこの産経大阪杯も 土曜の山吹賞同様
ある意味 きっちりかっちり傾向が
はっきりしているレースでしたので
痛恨の極みです

痛恨の理由は本命の
ラブリーさんが6歳馬だったからとか
キタサンさんが絶妙な逃げを打った云々ではなく
前走2500戦からアクションさんを
穴で拾うのなら有馬組のキタサンさんを
もう少し丁寧に・・・本当に失礼致しました


追伸
 ヒロシの乗らないキタサンなんて
 ***のないコーヒーの様なもの・・・
 って言いながらコーヒーはブラック党です(笑


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ




posted by ulysseus at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先週の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。