スポンサードリンク


2016年02月22日

2/20と2/21 先週の結果の追記

ふたたび こんばんは ulysseusです

肝心な事を書くのを忘れていました

なぜ 土曜は京都牝馬ステークスを選択し
日曜がフェブラリーステークスを選択したか


答え

両レースとも とある数値に着目していたから


京都牝馬ステークスは
京都芝1400メートルの外回り

フェブラリーステークスは
東京ダ1600メートル

どちらも共通するのが
日刊スポーツ社提供のコンピ指数1位の連対率が
平均で50%を超えていて
かつ
株式会社ケイバブック社提供の
予想単勝オッズ1位の連対率が
平均で50%を超えていているからです

集計期間で若干の変動がありますが
もしよろしければ 皆さんでも
調べてみてください
きっと驚く事実が
競馬場別コース別で隠されていますから・・・


ただし 気をつけなければいけない点を1つ

「確率変数の平均」と「統計データ平均」は
必ず区別してください

両者は全くの無関係ではないのですが
別物ですので...(汗


あっ! 決してディスってませんから・・・ネ(笑


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先週の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター