スポンサードリンク


2016年01月16日

第56回 京成杯 1/17(日)の予想

こんばんはulysseusです

土曜はお休みを頂き 大変失礼致しました

ナッシュ均衡の話を持ち出してしまったばっかりに...
予想をする気力がなく...
自業自得とでも言いましょうか(苦笑

とはいえ いつまでも女々しくしているのも
バカバカしいので 第56回 京成杯を
着順方程式で検討します


中山芝2000戦の「着順方程式」

 2枠2番ウムブルフ 3.05
 5枠8番マイネルラフレシア 3.21
 1枠1番メートルダール 3.38
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 7枠12番ユウチェンジ 5.54
 4枠7番プランスシャルマン 6.25
 8枠15番ナムラシングン 6.44
 3枠4番プロフェット 6.80
 2枠3番ケルフロイデ 7.09
 4枠6番ルネイション 7.54
 6枠10番アドマイヤモラール 8.43
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 8枠14番ブレイブスマッシュ 10.06
 5枠9番オンザロックス 10.36
 6枠11番アポロナイスジャブ 10.92
 7枠13番ダイチラディウス 11.09
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 3枠5番カミノライデン 13.91

と なりました


本命は1枠1番メートルダール

今回の解析結果を判断すると
2連馬券は第一カラムの3頭のボックスか
3頭軸のヒモ流しで8割

今回の軸の決め手は2000年からの傾向で
前走500万特別を
上がり3F1〜3位で1着になった馬
  4- 2- 3- 5/ 14

唯一の不安は去年の勝ち馬ベルーフも
上記条件に合致していたので
Jさまも2年続けて・・・な感じです(苦笑



相手筆頭は 7枠12番ユウチェンジ

前走は0秒8と数字だけ見ると
完敗の様相ですが
外に持ち出せず内に切り替えざるを得なかった状況での
0秒8は評価したいと思います


押さえで
 2枠2番ウムブルフ
 5枠8番マイネルラフレシア


穴で
 3枠4番プロフェット
 4枠6番ルネイション
 4枠7番プランスシャルマン
 8枠15番ナムラシングン


本線
 馬連 1−12


押さえ
 馬連 (1・12)−(2・8)



 馬連 1−(4・6・7・15)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター