スポンサードリンク


2016年01月08日

京都11レース 淀短距離ステークス 1/9(土)の予想

ふたたびこんばんはulysseusです

過去の傾向から面白いメンバー構成になった
淀短距離ステークスを着順方程式で検討します


京都芝1200戦の「着順方程式」

 3枠3番アースソニック 1.98
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 4枠4番ローレルベローチェ 4.25
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 6枠6番ワキノブレイブ 5.55
 2枠2番マイネルエテルネル 5.61
 7枠7番サフィロス 5.96
 1枠1番コナブリュワーズ 6.94
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 8枠9番メイショウツガル 8.84
 7枠8番ゼロス 8.88
 8枠10番ケイアイユニコーン 9.39
 5枠5番セカンドテーブル 10.02

と なりました


本命は6枠6番ワキノブレイブ

淀短距離ステークスの過去の傾向で
前走より2キロから2.5キロ
斤量の増えた馬の過去10年の成績は
2007年のギャラントアロー以外
全く通用しない様相で...

今回 その条件に該当する馬は
7頭と...(汗

と言うわけで その条件に該当しない
3頭の中から6枠6番ワキノブレイブさんを
本命に据えました

ただし こういう極端な傾向は
破られる?ためにあるので
58キロを背負った3枠3番アースソニックさんや
準オープン勝ちの4枠4番ローレルベローチェさん
4歳馬でルメールさん騎乗の7枠7番サフィロスさんが
勝ってもおかしくはないのですが...


相手は 解析上位から
 1枠1番コナブリュワーズ
 2枠2番マイネルエテルネル
 3枠3番アースソニック
 4枠4番ローレルベローチェ
 7枠7番サフィロス



本線
 馬連 2−6


押さえ
 馬連 6−(1・3・4・7)


追伸
 普通なら3枠3番アースソニックを軸に据えるのが
 本筋ですが...


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター