スポンサードリンク


2015年10月31日

第152回 天皇賞(秋) 11/1(日)の予想

こんばんはulysseusです

早速ですが 第152回 天皇賞(秋)を
着順方程式で検討します


東京芝2000メートルの「着順方程式」

 4枠8番ラブリーデイ 2.77
 5枠9番エイシンヒカリ 2.81
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 1枠2番アンビシャス 3.98
 8枠16番イスラボニータ 4.73
 1枠1番ディサイファ 5.11
 7枠14番ステファノス 5.25
 8枠17番スピルバーグ 5.60
 7枠15番ショウナンパンドラ 5.79
 6枠11番ワンアンドオンリー 6.02
 2枠3番サトノクラウン 6.04
 7枠13番ヴァンセンヌ 6.13
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 8枠18番アドマイヤデウス 7.33
 4枠7番ラストインパクト 7.80
 3枠5番クラレント 7.82
 2枠4番ダコール 8.02
 3枠6番カレンミロティック 8.29
 6枠12番ダービーフィズ 9.22
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 5枠10番ペルーサ 10.78

と なりました


本命は4枠8番ラブリーデイ

秋の天皇賞における京都大章典組の
分の悪さを知っていますが
そこを超えて本命にしました

ラブリーデイが勝つと
テイエムオペラオー以来となることも
重々 存じ上げております(苦笑

なんちゃって多変量解析から始まって
この着順方程式に至る過程で
実はこのラブリーデイさんが
一役買っていただいております

つまり...良くも悪くも
このラブリーさんのおかげで
着順方程式が完成したようなもので
その中興の祖とも言えるラブリーさんを
軸にしないのは...不義理と言うものでしょう


相手は 7枠13番ヴァンセンヌ

母のフラワーパークの心情馬券ではありません
母父のニホンピロウイナーからです

思い起こせば20余年前...
長くなりそうなので止めますが
ヤマニンゼファーがそうであったように
ニホンピロウイナーのハビタット系は
休み明け緒戦凡走後 2戦目で激走するという
なんとも頼もしい血統で
今回 人気を落としているので相手に据えました



押えは手広く
 1枠1番ディサイファ
 1枠2番アンビシャス
 6枠11番ワンアンドオンリー
 7枠14番ステファノス
 7枠15番ショウナンパンドラまで



本線
 馬連 8−13


押え
 馬連 8−(1・2・11・14・15)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



posted by ulysseus at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター