スポンサードリンク


2015年06月05日

第68回 鳴尾記念 6/6(土)の予想

こんばんはulysseusです

払戻率が変更されて 1年が経過しました
ちゃんと調べてみた結果ではありませんが
単勝を購入するグループ・複勝を購入するグループ
連勝を購入するグループで
投票動向の違いが顕著になるケースが
目立ってきました

また 複勝馬券については
平均払戻率(配当)が以前より下がる傾向があり
以前の払戻率で計算された馬券術や
複利運用プログラムは 修正を試みないと
真綿でクビを締められるかの如く
Jさまに穴の毛まで
むしり取られそうな勢いです(汗


さて今日は 頭数が手ごろになってしまった
第68回 鳴尾記念を
バージョンアップβ版の「なんちゃって多変量解析」改め
着順方程式β版で検討したいと思います

阪神芝2000戦の「着順方程式β版」

 3枠3番エアソミュール 2.28  
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 1枠1番グランデッツァ 3.35
 8枠10番ラブリーデイ 3.52
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 2枠2番レッドデイヴィス 5.33
 7枠8番メイショウナルト 6.10
 4枠4番アズマシャトル 6.24
 5枠5番トウケイヘイロー 6.67
 7枠9番エーティータラント 7.61
 6枠7番クランモンタナ 7.75
 6枠6番マジェスティハーツ 7.98
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 8枠11番マックスドリーム 9.49

と なりました


鳴尾記念自体 色々施行条件が変化しているので
過去の傾向を持ちだすには
いささか サンプルが少なすぎるので
格から考えて 8枠10番ラブリーデイが本命です


ここからは 能書きになります(笑

一応 Jさまの競馬番組表で言う所の
夏開催に施行された鳴尾記念は過去3回で
 3- 3- 3- 29/ 38

その前走のクラスを見てみると

オープン
 0- 0- 0- 12/ 12
G3
 0- 2- 1- 9/ 12
G2
 3- 1- 2- 7/ 13
G1
 0- 0- 0- 1/ 1


また 開催時期を無視して
阪神芝2000メートル戦でくくると
(2000年〜2014年まで)
 9- 9- 9-100/127

オープン
 0- 0- 0- 21/ 21
G3
 2- 4- 4- 47/ 57
G2
 3- 1- 2- 16/ 22
G1
 3- 3- 2- 13/ 21

こうして見ると
前走 オープン戦からの参戦が
かなり分が悪そうです
が 逆の見方をすると
そろそろ 馬券になってもおかしくない
と言えるかもしれませんが...


本命 8枠10番ラブリーデイ

相手は 前走オープン戦の
1枠1番グランデッツァ

押えで ステップレース(前走)が気に入らない
3枠3番エアソミュール

穴は 着順方程式の第三カラム上位4頭
 2枠2番レッドデイヴィス
 7枠8番メイショウナルト
 4枠4番アズマシャトル
 5枠5番トウケイヘイロー
から ハーツクライ産駒の
7枠8番メイショウナルトまで


本線
 枠連 8−(1・3・7)


穴の3連複ボックス4点
 1・3・8・10


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ




posted by ulysseus at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。