スポンサードリンク


2015年05月11日

5/9と5/10 先週の結果

こんばんは ulysseusです

「なんちゃって多変量解析」の
バージョンアップβ版のテスト中です


まずは 土曜の結果から
第63回 京都新聞杯 5/9(土)の予想

京都芝2200戦は「なんちゃって多変量解析」の
バージョンアップβ版と相性がいいので
ひそかに狙ってました(笑

0509馬券.JPG

>この分析結果ですと
>第一カラムの4頭から
>1頭選択するのが筋の様で
>上位4頭で1〜3着を
>締めてしまう可能性もあります

今回の様にハッキリと
第一カラムと第二カラムが別れていたので
取りやすいレースでした

しかし...
いつも同じような反省の弁を述べていますが

>aの場合
>前走500万下2200メートル以上で1着
> 5- 4- 1- 10/ 20
>という距離の条件が付いてきますので
>2枠4番サトノラーゼンは相手・連下まで

これが失敗の元凶でした
この失敗が 日曜に続いてしまうとは
この時点では 考えもしませんでした(汗



続いて日曜の予想 一鞍目
2回東京9レース 湘南ステークス 5/10(日)の予想

本命の2枠3番サクラダムールは
直線の入り口で少しモタついた感は否めませんが
さらにその外を回った
7枠15番ベストドリームにも交わされているので
力負けという所でしょうか(涙

素直に分析上位の
4枠8番ダローネガから入るのが筋で
過去の傾向にこだわり過ぎました



最後に日曜二鞍目
第37回 新潟大賞典 5/10(日)の予想

先週の大失敗の予想です(汗

>また3枠6番ダコールは
>
>前走オープン特別2〜4着
>  4- 4- 0- 24 /32
>
>も 2000メートル戦に限ると
>  0- 0- 0- 9/ 9
>
>と 軸にするには...な傾向です

人気上位の2頭
 1枠1番ラングレー
 2枠3番デウスウルト
があやしいと見立てていた以上
分析1位の3枠6番ダコールから入るのが筋も
過去の傾向に...流されてしまいました

土曜からの流れから判断すれば
ここは流されずに3枠6番ダコールを
取り上げないと...


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

posted by ulysseus at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先週の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター