スポンサードリンク


2015年05月09日

第37回 新潟大賞典 5/10(日)の予想

こんばんは ulysseusです

早速ですが 第37回 新潟大賞典を
バージョンアップβ版の「なんちゃって多変量解析」で
検討したいと思います


新潟芝2000戦(外)の「なんちゃって多変量解析β版」

 3枠6番ダコール 2.86
 1枠1番ラングレー 3.00
 2枠3番デウスウルト 3.78
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 4枠7番マテンロウボス 5.40
 3枠5番アルフレード 6.17
 6枠11番パッションダンス 6.42
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 8枠15番ハギノハイブリッド 7.58
 1枠2番クランモンタナ 7.71
 7枠13番アズマシャトル 8.03
 8枠16番ヒットザターゲット 8.30
 4枠8番ユールシンギング 8.47
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 7枠14番マイネルディーン 10.12
 5枠9番アーデント 10.85
 2枠4番ナカヤマナイト 10.98
 5枠10番ダノンヨーヨー 12.10
 6枠12番メイショウカンパク 13.02

という 悩ましい分析結果になりました


なぜ悩ましいかと言えば
新潟大賞典の過去13回の傾向として

前走1〜4着−−−(a)
 11- 8- 7- 62/ 88

前走5着以下−−−(b)
  2- 5- 6-104/117

第一カラムの2頭
 1枠1番ラングレー
 2枠3番デウスウルト

は 3連馬券の押え程度の傾向になります


また3枠6番ダコールは

前走オープン特別2〜4着
  4- 4- 0- 24 /32

も 2000メートル戦に限ると
  0- 0- 0- 9/ 9

と 軸にするには...な傾向です


必然的に軸は第二カラムの3頭から
選ぶ形になりますが
本命は 6枠11番パッションダンス


相手には

前走オープン特別1着
  2- 0- 3- 5/ 10

から7枠13番アズマシャトル


押えで 復調気配の3枠5番アルフレードと
大阪−ハンブルクカップ組の2頭
 4枠7番マテンロウボス
 8枠15番ハギノハイブリッドまで


本線
 枠連 6−(3・4・7・8)



追伸
 一番気がかりは 2枠3番デウスウルト

 前走のレース後のコメントで
 「今日は僕がうまく乗れませんでした」
 と 思いっきり反省していた川田騎手が
 今回 どんな競馬をするか...


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ




posted by ulysseus at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。