スポンサードリンク


2015年05月02日

第151回 天皇賞(春) 5/3(日)の予想

こんばんはulysseusです

京都芝3200戦では「なんちゃって多変量解析」も
使えないので 去年はどんな予想をしていたかと思い
自身の書いた記事を...すっかり忘れていました(笑


とりあえず 天皇賞(春)の2000年からの傾向として

前走1〜3着
 10- 12- 14- 98/134

前走4着以下
  5- 3- 1-101/110

軸の基本線は前走1〜3着馬で
相手もしくはヒモに前走4着馬という形でしょうか


本命は菊花賞以外 京都芝は全く走らない
1枠1番ゴールドシップ

競馬ライターの須田鷹雄さんによれば
天皇賞(春)で 3回目以降の出走で
初優勝というのは前例がないそうです

しかし そう言われてしまうと
買ってみたくなるのがケッタイナ性分で...


相手には手広く
 2枠4番ラストインパクト
 3枠6番ホッコーブレーヴ
 5枠9番クリールカイザー
 7枠13番キズナ
 8枠16番ウインバリアシオン
 8枠17番アドマイデウス

大穴で
 1枠2番カレンミロティック



本線
 枠連 1−(2・3・5・7・8)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター