スポンサードリンク


2015年02月15日

2/14と2/15 先週の結果 その2

ふたたびこんばんは ulysseusです

第108回 京都記念 2/15(日)の予想をふり返ります

今回も 能書きが長くなりますが
多少 タメになる話を書くつもりですので
お付き合い頂ければ幸いです


予想記事で困ったと書いていたように
「なんちゃって多変量解析」でも
4枠4番キズナと7枠8番ハープスターの
2強の様相で...
両頭の調教内容が原因で 困っていました

ここは一つ皆さんも
お手元の新聞等の調教欄をご覧ください


昨今 調教データも解析対象になっているようで
 **コースで*Fを**秒*で追った場合・・・
などと確率論的に語られているそうですね

しかし わたしの様なオールドファンから見れば
調教はタイムじゃぁないよ内容だよ...と


話がそれましたが まずはキズナ

キズナは中間 栗坂を中心に追っており
最終追い切りはCWでした
スタミナより瞬発力重視の内容で
最終がDWなら 重い印を打っていたかもしれません


一方 ハープスターは
2/9の時点で 気になっていた事があり
それは 1/28の追い切り内容です

1/28:ライトファンタジアの内 4F追走伴同入

ライトファンタジアは最終追い切りの様でしたが
そのライトファンタジアの成績も
皆さんで 調べてみてください

その後 ハープスターも順調に調教を
こなしていましたが
最終追い切りを単走で仕上げた割に
変にモタれる内容で
1/28の調教の件もあり
キズナと同様 重い印には...

つまり
「2頭とも目標はココ(京都記念)ではない」
そんな主観的な結論に達してしまい
困ってしまっていたのです(苦笑


そんな訳で 穴狙いに予想を変更したのですが
こちらの根拠もかなり主観的でして
当日の馬場状態が
前残りの展開に向いているのか
それとも 前が崩れるような馬場なのか...
そんな感じで 2頭を選択しました


結果論ですが...
0215馬券.JPG
今回は たまたま巧く行っただけです(苦笑

ただ ご存じかもしれませんが
確定前の段階で枠連1番人気が
3倍を下回る事は割と少なく
また 枠連1番人気で決まっても
配当が3倍未満になる事も
想像以上にさらに少ないので
今回のキズナとハープスターの組み合わせの
枠連1番人気のオッズから
2頭で決まる事はないと...

あくまでも結果論ですが...


追伸
 まさかあそこで斜行してくるとは...
 因果応報とは...これ如何に(笑


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



posted by ulysseus at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先週の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。