スポンサードリンク


2015年02月13日

京都9レース こぶし賞 2/14(土)の予想

ふたたび こんばんはulysseusです

頭数は手頃ですが チョイ荒れの臭いがする
京都9レース こぶし賞を
「なんちゃって多変量解析」から検討をします


まずは京都芝1600(内)の「なんちゃって多変量解析」は

 3枠3番ヴェルステルキング 3.01
 7枠7番ネオアトラクション 4.45
 6枠6番ペルフィカ 5.10
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 4枠4番エイシンファイヤー 6.29
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 5枠5番タマモパステル 7.82
 2枠2番マスターリデル 8.51
 1枠1番テイエムダンシング 9.23


という解析結果になりました


本命は 7枠7番ネオアトラクション

たぶん ガッチガチの人気馬になってしまいますが
こぶし賞の2000年からの傾向で

前走 新馬1着
 6- 3- 3- 15/ 27

と...(汗

14年間で例外は
2000・2001・2005・2010年の
4年間だけですので...


相手は 天候次第ですが
 1枠1番テイエムダンシング
 2枠2番マスターリデル
 5枠5番タマモパステル
の3頭



本線
 ワイド 7−(1・2・5)


穴の3連単フォーメーション15点
 7−(1・2・5)−(1・2・3・4・5・6)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

posted by ulysseus at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター