スポンサードリンク


2014年12月17日

第66回 朝日杯フューチュリティステークスの注目馬その1

第66回 朝日杯フューチュリティステークスの注目馬を
枠順確定前の第一回登録馬から
各馬の戦績を加味して検討しています
また騎手・種牡馬・枠順等もあわせて検討してみます


5回阪神6日目11レース 朝日杯フューチュリティステークスの注目馬

1.ブライトエンブレム
2.セカンドテーブル
3.ダノンプラチナ
4.ダッシングブレイズ
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
次.アッシュゴールド
次.コスモナインボール
次.タガノアザガル
次.タガノエスプレッソ
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
注.クラリティスカイ
注.ナヴィオン
注.ネオルミエール
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
穴.ジャストドゥイング
穴.ワキノヒビキ



阪神芝1600の騎手からは(2012年01月〜2014年6月)
 浜中俊・川田将雅・藤岡佑介・岩田康誠騎手


阪神芝1600の種牡馬からは(2012年01月〜2014年6月)
 ディープインパクト・マンハッタンカフェ・ステイゴールド


阪神芝1600の枠順からは
 枠順での有利不利は見受けられないが
 過去2年半では 8枠の勝率が群を抜いている
 展開面の影響でそのような偏りが出ていると思われる



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター