スポンサードリンク


2014年12月13日

第66回 阪神ジュベナイルフィリーズのサイン馬券

ふたたび こんばんはulysseusです


その昔 サイン馬券で
新年の東西金杯でゾロ目が出たら
必ずその年のG1で同じゾロ目が出る
と言うような事を高本公夫さんが仰っていました

思い起こせば2年前の2012年
中山金杯で枠連6−6のゾロ目だったのですが
その年のG1では6−6のゾロ目の再現はなく
ゾロ目の伝説は あっけなく途絶え
落胆した事をずいぶん昔のように感じます


さて今年も残すところG1は
このレースを含め3レースとなりました

歳を重ねると一年が早く感じると
言われていますが
今年の中山金杯の結果を受けて
2012年から ずいぶん長く待ったものだと
思っているのは私だけでしょうか...


本線
 枠連 2−2



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
posted by ulysseus at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター