スポンサードリンク


2014年07月07日

枠連zoom(枠連ズーム)の7/5と7/6の成績

こんばんは ulysseusです


枠連zoom(ズーム)
の7/5と7/6の成績になります

的中率25%で1点100円で1レースあたり6点購入とし
10,000円(10,300円)を17分割で運用を始めています


0705_0706結果.PNG

モー娘。で言う所の「卒業」となりました
さしずめ 今の言い方に変えるとAKBで言う所の・・・
と 言ったところでしょうか(汗


6月21日(土)の配信2レース目から指折り数えて
7月5日(土)まで 23連敗です

ちなみに7月6日(日)の配信はお休みでした

今回 枠連zoom用に用意した資金が
枯渇してしまったので この項は一旦これで終了致します

以下の文章は 私なりの解釈をまとめましたので
参考にして頂ければ幸いです


○的中率と連敗率の関係について

正式配信前の的中率が30%で23連敗が起こる確率は
0.03%となり 起こり得ない確率で
連敗が起こってしまったと考える事が出来ます

しかし 上記表から1セット目と2セット目の成績を鑑みれば
的中率を10〜15%で運用するのが正しい運用の仕方だったと思います

つまり的中率を10%とし 23連敗する可能性を計算すると
8.86%となり まだまだ起こりうる数字となりますので
資金を29〜44分割にする事で 破産は免れる計算です


○合成オッズについて

枠連の払戻率が77.5%になったので ざっくり損益分岐オッズを計算すると

 1÷0.775≒1.29(1点買いの場合)

的中率10%での1投票あたりの合成オッズ

 1.29÷0.1×6≒12.9

このオッズ以上を狙っていかないと 長い目で見れば
資金は目減りしていきます
つまり J様にとってはカモがネギを背負って...となる訳です

分かりやすく書くと 的中率10%で5点買いなら
 12.9×5=64.5倍
以上を狙っていかなければ いけないと言う事です


以上を踏まえて 枠連zoomの発案者の梅川さんには

1.正式配信前の様に1日の配信レース数を厳選する
2.今後的中率が10%台で推移するのであれば 合成オッズで12.9倍以上を狙う
3.合成オッズで12.9倍以下の場合は 的中率を向上させる

この3点を提案して終わりたいと思います

本当は
梅川さんの師匠にあたる竹岡さんとは馬券盟友で
プライベートでも歌舞伎町に「夜の昆虫採集」に出かける間柄で
あまり厳しい事は書きたくなかったのですが あえて書いてみました


最後に
今まで 私の枠連zoomの実践録にお付き合い頂きありがとうございました



にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


タグ:枠連zoom
posted by ulysseus at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 枠連zoom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター