スポンサードリンク


2014年03月30日

競馬学概論_朝イチ単勝オッズの信ぴょう性と確率論について1

こんばんは ulysseusです

今 私の手元には いろんな方の書かれた・・・
ネットに記載されていたモノも含みますが
朝イチの単勝オッズについて書かれた物が多数あります

内容的には 当日の朝の9時30分や45分 10時前後など
朝のとある時間帯に単勝オッズをチェックして
そのレースが荒れる・荒れないなど判断する方法や
軸としての信頼度を図る指針としているようです

だいたい どの見解も
 朝イチ単オッズでn倍未満の時は軸に
とか
 x倍未満の馬がy頭以上いる時は荒れる
とか...


その中でも一番鋭く言及されていた方は秋田利幸さんと言う方で
とても面白い見解を述べられていると感じていました
しかし私自身が 朝イチオッズを毛嫌いしていた事もあり
もう10余年以上 うやむやにしてきたのですが
秋田利幸さんの理論を要約すると

軸について

---以下引用始め---
 朝の9時35分から45分の間の単勝オッズをとる
 単勝1番人気のオッズが3倍未満か***が2倍未満
 対象馬の***を確認する
 該当する馬がいれば その馬を軸馬に決定する
---以上引用終わり---


相手候補について

---以下引用始め---
 単勝オッズの30倍未満の馬をピックアップ
 1年間の統計で馬券に絡む馬は圧倒的に
 朝の単勝オッズが30倍未満の馬が多い
 単勝30倍以上の馬は 無条件で切り捨て
---以上引用終わり---


結論を先に書きますと
上記 秋田利幸さんの理論を検証し かなり大まかですが
予想をしない枠連馬券術(仮)と名づけシュミレーションを行いました

結果は・・・3/29(土)・30(日)の2日間に23レース予想をして
16レース的中も回収率が154%と かなり微妙な結果で...(汗
枠連必勝法(仮).PNG
なんとなく・・・なのですが
土日で3万円を5万円ぐらいには出来そうな予感が...(笑


一応 継続的にブログの記事にするつもりで
「朝イチ単勝オッズの信ぴょう性と確率論について1」
というタイトルにしましたが ターゲットフロンティアJVをお持ちなら
皆さん出来る事ですので このタイトルの記事を続けられるかどうか...(苦笑

どなたか 「お前の理屈は間違っている!」
と 叱咤激励頂けるのであれば 去年1年の
今現在 調べただけのデータ(エクセルファイル)をアップしましたので
(9・12・16・18頭立て)
よろしくお願い致します

ダウンロードのパスワードは

ulysseus

です


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

posted by ulysseus at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター