スポンサードリンク


2014年02月03日

〔でる単〕式 着順固定作法 とある作法の結果 2/1と2/2版

こんばんは ulysseusです

加納裕一 著 (でる単)式 着順固定作法の とある作法の
2/1と2/2版の結果になります



先週 対象になったのは 日曜の四鞍です

結論から書きますと 思う所があり馬券は買っていません(汗
実際 三連複フォーメーションの買い方が良いのか悪いのか
思案中です


では2/2(日)の〔でる単〕式 着順固定作法 とある作法の結果

一鞍目 東京9レース 箱根特別

>3連複フォーメーション
>15−(1・6・8)−(1・3・4・6・7・8・11)
ハズレ

一番人気の15番シャドウパーティーを軸にしましたが4着
3着にはノーマークの2番テナシティーが入り...

ここは素直に着実績で勝る3番アドマイヤバラードを信用し
単複が筋だったと 反省しています




二鞍目 東京10レース 節分ステークス

>3連複フォーメーション
>5−(6・10・13)−(3・4・5・6・7・10・12・13)
ハズレ

穴狙いで5番フルアクセルを軸にしましたが...
そもそも 穴を狙う時点で勝負は決まっていたのだと思いました
と言うのも 出走各馬の横の比較が狂っていたので
自信のなさが穴狙いと言う結論に達したので
このレースはケンが筋なレースでした orz




三鞍目 京都10レース 松籟ステークス

>3連複フォーメーション
>3−(6・10・11)−(4・6・8・10・11)
ハズレ

軸の3番ウエスタンレベッカは...騎乗方法をとやかく言って
ハズレの憂さを晴らしたくはないのですが
四角での捌きが勝敗を分けたように思いますし
ペースも合わなかったとも言えるかなぁ

次走は人気も落ちると思うので 鞍上が変われば
積極的に買ってみたいです




四鞍目 京都11レース シルクロードステークス

>3連複フォーメーション
>1−(3・9・11)−(2・3・9・10・11・13・16)
ハズレ

53キロの6番リトルゲルダは...(汗
しかし 菱田騎手は乗れている若手騎手だと思っていましたが
勝ったストレイトガールをマークする形で4コーナーに入った時には
してやられたと思いました
ぜひ マコトナワラタナに騎乗してもらいたいです
鮫島師 考えて頂けないでしょうか?(笑






にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


posted by ulysseus at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でる単〕式 着順固定作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター