スポンサードリンク


2013年12月01日

阪神11レース ジャパンカップダートのサイン読み馬券

ふたたび こんばんは ulysseusです

くれぐれも 勝ち馬投票券のご購入は
皆さんのご判断にお任せ致しますので...
週末の余興程度に考えて頂ければ幸いです(笑


タイトル:大人の事情か暦のせいか・・・終わりの始まりについて考える

その昔 昭和の時代の大晦日の風物詩と言えば
NHKの紅白歌合戦が年越しの定番でした

ニューカマーにはご理解頂けないかもしれませんが
裏町紳士淑女の面々は 紅白の・・・今年の最後の一大イベントで
誰がどんな唄を歌うのか...それすら賭けの対象になった様です(汗


その紅白歌合戦の最後を務める歌手をトリを務めるとも言いましたが
この14年続いたジャパンカップダートも この阪神開催での競争も今年が最後で
来年からはチャンピオンズカップと名前を変え
装いも新たに暮の中京競馬場に移るそうです

私自身 JCDの名称がなくなる事に感傷に浸る程 老いているつもりもなく
取ってつけたような国際GTのJCDが創設されたのを訝しがった世代としては
その当時の富士ステークスや根岸ステークスとの差別化が見えない競争
と 一丁前の事を裏町紳士淑女に毒を吐いていたのを思い出します


さて そんな私がいぶかしんだJCDが最後と言う事で
 最後=トリ−−−ク(リ)ソライ(ト)
 最後=さよなら(3・4・7枠)
 最後=最終(関サイ馬と石橋シュウ騎手)等々
サイン読みの食指が動く所ですが 真面目に馬柱を読んで見たいと思います


また週刊競馬ブックの坂井直樹記者のデータ分析によりますと
年齢別成績について興味深い記述がありました

---以下引用始め---
3歳=28頭(2.1.3.22)
4歳=36頭(2.3.1.30)
5歳=41頭(4.4.1.32)
6歳=28頭(2.2.3.21)
7歳上=25頭(0.0.2.23)
東京開催も含めた過去10年を見ると...
---以上引用終わり---

これだけを観ると3歳馬に妙味がありそうに思いますが
東京開催と阪神開催では 大きな違いがあった事を
知っている方は知っていると思います

が...去年の3着馬ホッコータルマエの斤量を調べてください
去年 ホッコータルマエは3歳馬で56キロを背負い
3着と波乱を演出した一頭でしたね

今年の3歳馬の斤量・・・
3枠5番クリソライトと8枠15番インカンテーションの斤量は
55キロと同じ定量戦なのに1キロ違うのは・・・
これをサインと読むか詐欺と見るかご判断はお任せします(苦笑

これはアローワンスによる斤量の差(5ページ目)になるのですが
11月の東京開催だった時と阪神開催になってからのソレでは
3歳馬に1キロの見えないハンデがあったのでしょう


大人の事情と言うか暦の関係なのか それとも
J様の「未来へ紡む思い」のメッセージも含めて
今年はアローワンスの関係で3歳馬に1キロのハンデ妙味がある事を
サインと見るのは 下衆の極みと言うものなのでしょうか(苦笑


結論
サイン読み的に 来年のチャンピオンズカップは1枠か3枠が
絡むのと見ていますので 紡むというキーワードとすると...
(第1回 ジャパンカップダートの結果を観てくださいw)
また 上記J様のメッセージや今年のアローワンスをふまえて


本線
 単勝 5番

抑え
 複勝 5番・15番


 馬番 1−5

いちご(15)一会と言う事で...

posted by ulysseus at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター