スポンサードリンク


2013年11月30日

中山11レース ターコイズステークス 12/1の予想

こんにちはulysseusです
早速ですが 芝1600戦で頭数も手ごろな牝馬のハンデ戦の
中山11レース ターコイズステークスを検討します


まずは出走各馬の競走成績から

 1枠1番ウインプリメーラ
 3枠3番ノボリディアーナ
 4枠4番レイカーラ
 6枠7番トーセンベニザクラ
 6枠8番ミッドサマーフェア
 7枠10番ダンスファンタジア
 8枠12番アミカブルナンバー


この7頭から軸を決めたいと思います

また12頭立てなので
12頭立てヒストグラム.JPG
枠連10番人気以内で絞り込みたいと考えています



ご存じのように中山芝1600戦は とにもかくにも内枠が有利で
しかも外から被されてしまう程 よほど出脚の悪い差し馬も
内枠に入れば有利なコースです
まぁ〜そんな訳で来年からは 朝日杯FSは阪神競馬場で開催になるほどですが...

こうなると 予想をするのも面倒なので
いっその事 1・2・3・4番のワイド4頭ボックスの6点買いで
十分勝ち目がありそうですが
そこはJ様も 手に届きそうで届かない様な番組を用意してくださいました(汗

内が有利というトラックで 牝馬限定のハンデ戦
しかも微妙な斤量のハンデと...馬柱(うまばしら)を観た時点で頭が痛い
されど 大荒れとはいかないまでも馬券妙味のあるレースと見立て
ターコイズステークスを取り上げました


さて能書きはこの辺にして 注目馬の前走の馬体重と斤量を
もう一つの判断材料に検討してみました

 1番ウインプリメーラ 438キロ 54キロ
 3番ノボリディアーナ 466キロ 52キロ
 4番レイカーラ 446キロ 53キロ
 7番トーセンベニザクラ 448キロ 54キロ
 8番ミッドサマーフェア 466キロ 55キロ
 10番ダンスファンタジア 468キロ 53キロ
 12番アミカブルナンバー 458キロ 54キロ


非常に難しい軸選びでしたが
軸は 横山典弘騎手の3枠3番ノボリディアーナとします
と言うのも 時間を費やして考えても たぶん軸は二転三転するので
内枠で騎手実績上位の3歳馬と言う理由で決めました(汗

不安点は 中山実績がない3歳牝馬という点です


相手には 中山実績・芝1600実績・当地該当距離実績十分も
斤量と馬体重が不安の7番トーセンベニザクラと
8番ミッドサマーフェアが同居した6枠


抑えは ダイワメジャー産駒の8枠12番アミカブルナンバーと
好枠を引いた4枠4番レイカーラ


穴には 好枠もカンカン泣きしそうな1枠1番ウインプリメーラまで



本線
 枠連 3−6


抑え
 枠連 3−8,3−4



 枠連 1−3


大穴
 複勝 2番


逃げの馬券(ワイド6点)
 ワイドボックス (1.2.3.4)

posted by ulysseus at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター