スポンサードリンク


2013年10月26日

天皇賞(秋)のサイン読み馬券part2 その1

みたびこんばんは ulysseusです

調子に乗って?再度 東京11レース 天皇賞(秋)の
サイン読みのパート2です

今回のサイン読みは 駄文が長くなりますので
興味のない方は 読み飛ばして頂いて...と言うか
無視して頂いてかまいませんので...(汗

何度も言うようですが タメにならないけれど
面白い予想を心がけているので
これを見ての勝ち馬投票券のご購入は
皆さんのご判断にお任せ致しますので 悪しからず...



10月23日付けの日経新聞の夕刊の一面に
「牛タン・骨付き肉 有力」
という見出しで 政府が検討しているTPPの関税撤廃の記事がありました

以下に記事をウイークエンター調で要約をすると・・・(笑


日経新聞によりますと 政府はTPP交渉で
「聖域」とされていた5項目のうち
国内の生産者への影響が少ないと思われる
牛タンや骨付き肉および
輸入実績の乏しい牛や豚のくず肉を候補に挙げた模様

また食肉ではないが
競走馬の関税もなくす候補に挙がっているそーです



記事によれば 競走馬一頭当たり340万円の関税が
掛けられている模様で これが撤廃された場合
J様や大手生産牧場が困るとは思いませんが
中小・零細の生産牧場はどうなってしまうのだろうと
奇しくも 同じ日本経済新聞社の
運動部記者 野元賢一さんの著書 競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ
を読んでいる私にとって
胸の奥に 3冠馬を輩出しながら破綻してしまった牧場を
思い出していました


つづく・・・
続けてもイイよって思われた方は どこか適当に
リンクをクリックしてください(笑
あっ 強制ではないので(苦笑






posted by ulysseus at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。