スポンサードリンク


2013年10月26日

東京11レース 天皇賞(秋)のサイン読み馬券part1

こんばんは ulysseusです

先週の菊花賞のサイン読みは誠に失礼しました
にわかサイン読みなどは 結局
馬券にはならないと言う結果を見事に晒しました(汗

とは言うものの今回もサイン読みを
東京11レース 天皇賞(秋)で行ってみたいと思います
何度も言うようですが タメにならないけれど
面白い予想を心がけているので
これを見ての勝ち馬投票券のご購入は
皆さんのご判断にお任せ致しますので 悪しからず...


普段 出馬表ばかりを眺めていると 不思議な光景に出合う事があります
特定の競走馬が出走すると そのレースで必ず
特定の馬番がある法則に基づいて3着以内に出現すると言うものです

かなりオカルトチックな話ですが 人間に姓名判断があるように
馬にも競争馬名に秘められた数字が
このような共時性を生むのかもしれません

私の知る範囲で代表的な例を挙げるとキズナの法則があり
キズナが出走したレースでは キズナの馬番号±2の馬番号が
3着以内に絡むと言うものです

ですが 最近ではその法則も 世間で知られるようになってからは
その共時性も影をひそめてしまいましたが...


さて 長い前置きはこの辺にして
天皇賞(秋)の出馬表を眺めていると...1頭
馬名の法則に当てはまる馬が出走しています その名は

「フラガラッハ」!

ここの所 彼が出走したレースにおいて
彼の馬番号に±4の馬番号の馬が連対しています
つまり 今回の天皇賞(秋)は

8番ヒットザターゲット

もしくは

16番ダノンバラード

が連対するのではないでしょうか...



本線
 複勝8番・16番



追伸

実は...キズナと名の馬は 今年のダービー馬のキズナだけではなく
過去にもう1頭 同じ名前で登録されていた牝馬がいます

中央で7戦0勝の未勝利で登録を抹消されていますが
さて この未勝利のキズナ
彼女が出てきたレースの馬番号と3着以内に入った馬番号を
時間があれば調べてみてください
きっと この法則...もとい共時性に驚く事と思います


posted by ulysseus at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター