スポンサードリンク


2013年10月21日

10/19と10/20 先週の結果

こんばんは ulysseusです

日曜の馬券は 予想以上に雨が降って馬場状態が
予想をした時点に比べ だいぶ変化をしていたので
買っていません...


まずは10/19(土)の予想
新潟11レース 妙高特別を考察します

1019馬券.jpg

うーん 安めの配当ですが 久々の的中馬券でした

前残りの展開で 先週の中では一番予想がしやすかったと思います
新潟ダ1200は スタートが芝コースなので
行き脚が付く馬と芝が全くダメな馬の差が 大きく反映されるコースで
結果的に4枠7番フレンチトーストには
展開面も含めて不利なレースだったと思います



10/20(日)の東京9レース 山中湖特別の考察です

あんなに不良馬場になってしまうと 上がり上等の東京芝1800戦では
前日に立てた予想などクソの役にも立たない
いい例?となりました(失笑

本命の7枠9番ラスヴェンチュラスも1着馬と同じ
上がりタイムを計測しているので...
タラレバを言えば 良馬場なら差し切っていたと思いたいです(汗


日曜二鞍目 京都9レース 北野特別をふり返ります

京都では このレースから馬場が重から不良になりましたが
本命の3枠3番レインフォールも相手候補の6枠6番アルバタックスも
ラスト一ハロンでお釣りがありませんでした(涙

また相手候補のもう一頭 7枠8番ダノンマックインも
注文通りのジリっぽさで...

3着に敗れた8枠10番マーティンボロは
2戦続けて道悪に泣かされた結果になりましたが
個人的な経験則から言うと 結構強い馬に成長していると思います
ただ次走も人気になってしまいそうなので
馬券妙味は薄そうですが 次を期待します


最後に 東京10レース 甲斐路ステークス

軸の5枠6番クリールカイザーは勝ち馬から0秒7差の3着で
また 無視を決め込んだ7枠9番レッドレイヴンにも
0秒5離されているので
完全に前2頭に水を開けられる結果となりました

結果論ですが 距離適性とでも言うのでしょうか...orz



おまけで 菊花賞のサイン読み(汗

ホント スミマセン

役にも立たない戯言を書きまして...




posted by ulysseus at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先週の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。