スポンサードリンク


2013年07月26日

小倉11レース KBC杯 7/27の予想

こんばんは ulysseusです
予想はかなり連敗中ですが 小倉競馬特別3鞍を予想します

初めにメインレースの小倉11レース KBC杯の予想を検討します

まず出走各馬の競走成績から
 1枠1番フレイムオブピース
 5枠5番タイセイシュバリエ
 8枠9番ダノンゴールド

この3頭から軸を決めたいと思います
10頭立てヒストグラム.JPG
また10頭立て枠連ヒストグラムから

枠連10番人気以内で絞り込みたいと考えていますが
前日のオッズは 上記3頭が抜けた人気で
これらをすべて買っても ガミりそうですので
しっかり軸を精査してみたいです


小倉ダート1700戦の枠順からは1枠が有利な傾向が見られます
(2011.07.30〜2013.03.03まで)
次に脚質傾向として 逃げ・先行馬が強い傾向があり
開幕週である事を考えても 前崩れの展開にはならないと観て
まず追い込みはいらないのではないでしょうか

また騎手実績から 複勝率が40%を超えるのは
浜中騎手と武豊騎手(同期間)


以上を考慮して軸は武豊騎手が初騎乗の8枠9番ダノンゴールド
(但し1番人気にならなければ...)


相手は 浜中騎手騎乗の5枠5番タイセイシュバリエ

抑えは 枠有利の1枠1番フレイムオブピース


本線
 枠連 5−8

抑え
 枠連 1−8


 馬単 5−9,1−9


posted by ulysseus at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター