スポンサードリンク


2013年06月02日

東京11レース 安田記念 6/2の予想

みたび深い時間におはようございまう ulysseusです

第63回安田記念の予想は 難しすぎて...予想を放棄したのですが
ただ 考えるだけ無駄なので 久しぶりに
ためにならないし 面白くもない予想をしてみたいと思います(笑


一応 出走各馬の競走成績から
 1枠1番カレンブラックヒル
 1枠2番ショウナンマイティ
 4枠7番グランプリボス
 5枠10番ロードカナロア
 6枠12番ダークシャドウ
 7枠15番ヴィルシーナ
 8枠18番サダムパテック

以上 7頭から軸を決めるのが筋だと思います


また18頭立てなので
18頭立てヒストグラム.JPG
枠連13番人気以内で8割方決まっています



さて...思い起こすまでもなく武豊騎手が
5度目のダービージョッキーになった東京競馬場は
先週からCコースでの競馬でした(たぶん)
そのダービーですが 内ラチから2頭分
ゲートを空けていましたねw
その空きを見て キズナが包まれることなく
競馬ができる事を確信しました
裏を返せば 外枠を引いた馬は2頭分
損をした格好で...特に8枠は...orz
(ペプチドアマゾンは 運がなかったなぁ)


で 今回の安田記念のゲートは 何頭分空けてくれるのでしょうか?
それとも バックストレッチからの発走なので
ゲートは空けないのか・・・悩ましい所です


かなり芝の状態が悪い様な東京芝マイル戦で
年明けの京都の芝のように内枠のグリーンベルトが云々と
言える状況ではないので 先行馬が内に殺到するとは思えませんし
雁行のような・・・陸上競技の短距離のセパレートコースの様な
走りをするのが基本ではないかと推測しています

また ダービーより安田記念の方が
最初のコーナーまでの距離が200メートルほど長いので
よくて1頭分しかゲートを空けないと思うも
さすがに 芝の痛みがヒドイと思うので
ラチに殺到はないと思いますし 雁行の展開になっても
1枠1番カレンブラックヒルには
被されるハンデがあるのではないかな?と見ました


散々 講釈をたれましたが軸は
ジリっぽい 6枠12番ダークシャドウ
ここで 戸崎圭太騎手のJRA初GT勝利っていうのも
絵になると思うのです...


相手は 不憫な娘こと 4枠8番マイネイサベル

こちらは松岡正海騎手が何かジリっぽくて...(汗
なんせ 先週の乗り替りのホープフルジョッキーズが...ねぇ
ただ岡田総帥の御手馬での勝利となると こちらも物語が...ありそうですしw


抑えは 今年こそ真のリーディングジョッキーになるであろう
浜中騎手騎乗の1枠2番ショウナンマイティ


穴は シラッと外を廻ってきた時の武豊騎手騎乗
8枠18番サダムパテック


大穴は たぶんロベルトの血を引く
香港からの刺客 6枠11番ヘレンスピリットと
3枠5番スマイルジャックまで



本線
 単勝 12番

抑え
 複勝 8番


posted by ulysseus at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター