スポンサードリンク


2013年03月01日

阪神8レース アルメリア賞 3/2の予想

何度もこんばんは ulysseusです(汗


3/2(土)1回阪神3日目 阪神8レース アルメリア賞の予想をします


このレース6頭立てで粒がそろったのか
はたまた 距離は違いますが黄桜賞とダブって頭数が分散したのか
定かではありませんが とりあえずコンピ上位4頭から検討していきます

1番・2番・3番・5番がコンピ上位4頭で

阪神芝1800コンピ.PNG

表の通り阪神芝1800のコンピ1位の勝率は群を抜いています


また 阪神芝1800のコースの特徴として
枠順的に内外の有利不利は見受けられないのですが
逃げ粘るには骨の折れるコースとなっています

阪神芝1800.PNG

その事をふまえ テンで各ジョッキーが牽制しあい
スローの前残りになるのか
それを嫌って早仕掛けするのか...
馬の能力よりも騎手の腕の見所とも見て取れます

ですが今回は前走の着実績から 1番サトノプレステージと
6番ラブラバードの2頭軸にしたいと思います

相手には 同コース同距離を新馬勝ちした2番リグヴェーダ

抑えで5番クロンブリオントまで


タイムだけ見れば 1番サトノプレステージの方が劣りますが
2番リグヴェーダと同様に新馬勝ちをした
4番サトノキングリーは切りました



本線
 3連複フォーメーション 4点
 (1.6)=(1.2.6)=(2.5)

抑え
 馬連 1−6




posted by ulysseus at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。