スポンサードリンク


2012年04月28日

競馬学概論_度数分布について考える 6

こんばんは ulysseusです
巷では明日の天皇賞(春)の話題で持ち切りですね
悪夢よ再びとばかりに
オルフェーブルが大外18番を引きましたが
明日の池添騎手は やってくれるのでしょうか?
(いろんな意味でw)


さて 天皇賞の事は置いておいて
明日の京都6レースが9頭立てのレースになります

この時間までの前売りオッズでは
買い目は絞れませんが
今までのおさらいとして

1.枠連1〜3番人気で決まる平均は49.1%
2.枠連4番人気以下で決まる平均が50.9%
3.枠連2〜8番人気の7点購入で(56/106レース)回収率:78%
  枠連3〜8番人気の6点購入で(44/106レース)回収率:83%
  枠連3〜6番人気の4点購入で(35/106レース)回収率:84%
4.約88%が枠連オッズ:2.0〜40.0の範囲で収まる
5.その約88%の内訳が
  約41%がオッズ2.0〜6.3の範囲で本命サイドに収まる
  約22%がオッズ6.4〜11.7の範囲で小穴サイドに収まる
  約25%がオッズ11.8〜40.0の範囲で中穴サイドに収まる

という所まで 去年の9頭立て枠連のヒストグラムで読み取りました


では京都6レースですが
私は3枠(3番)の頭は堅いと見ています
ただ上位拮抗の様相で7・1・6枠も
頭の片隅に入れておかねばならないかもしれませんね

気になる所としては
この頃 この時間帯(午後イチ)のレースは
なぜか荒れる傾向にあるので
当日のマイニング値を確認しないといけませんが
5枠(5番)が気になります

下の表は4/28 22:34現在のものです

20120428_2234.JPG

そこで3枠を軸にした場合
本命サイドから枠連3−7
小穴サイドからは枠連1−3
中穴サイドからは枠連3−6 2−3 3−8 3−5
の6点が買い目候補になります

また7枠を軸にすれば
3−7 7−8 1−7 5−7 2−7の5点で

1枠を軸なら
1−3 1−8 1−7 1−6 1−2の5点

6枠を軸なら
6−7 3−6 2−6 6−8 1−6の5点


しかし現段階では 枠連人気の組み合わせが
テンコシャンコなので
もう少し票が集まってからではないと
買い目は絞れないと思います


理想は各サイドから1点づつ選択できればいいですが
特に中穴サイドは一番高いオッズを選ぶか
それとも 低いオッズを選ぶかが検討課題です
posted by ulysseus at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター