スポンサードリンク


2010年02月03日

競馬学概論_レースの格(2)

感覚的な話になってしまいますが

「優勝劣敗」や「上昇志向」のレースでは

変に予想をこね回して穴馬を探すよりも

順を追って予想をすれば

外れることの少ない勝てるレースという感じです

ただ 的中した時の配当は高くなく 馬連で2ないし3点

3連単でも20点以下の購入点数でなければ

とりガミとなってしまうでしょう


またJRAの払戻金ランキング(馬連)から

ベスト10のうち3歳未勝利戦が

6レース含まれていることを見ても

「ギャンブル・イベント」系の「格」といっても

良いのではないでしょうか


つまり馬券で損をしないようにするには

「優勝劣敗」や「上昇志向」等の「格」を見極め

それら「格」に合った馬券購入のルールを作る事が

馬券で負けない方法だと思うのです


例えば 「優勝劣敗」レースであれば

馬連で2〜3点,3連複で4点以内,3連単で12点以内で

的中を納める事ができるルールなど・・・


しかし「優勝劣敗」や「上昇志向」が

GTやトライアルレースとは必ずしも一致しないことは

これも感覚的に私たちは知っている訳で

では どのように「優勝劣敗」や「上昇志向」のレースを

見つけたらよいか

そのことが 今後の課題と考えています
posted by ulysseus at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬学概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ulysseus 作『ほぼ週刊 競馬つれづれなるままに』は
クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

楽天ウェブサービスセンター